肥後すっぽんもろみ口コミ

すっぽん 特性

すっぽんは、各地で様々な名前で呼ばれています。

 

例えば、「ガメ」「ドウガメ」「川亀」などです。
中国では昔から滋養強壮や宮廷料理として重宝されていました。
その時に使用されていたのは、団魚・甲亀でした。

 

すっぽんと亀の違い

 

すっぽんは亀の仲間でありますが、違いが幾つかあります。

 

・甲羅が平たくとても柔らかい。
・腹甲も平で柔らかくなっています。
・普通亀の甲羅は、六角形の幾何学模様を作っていますが、すっぽんにはありません。
・普通の亀より首が良く伸びるのも特徴です。
・口先は細長く前に突き出ています。
・口には歯がありませんがあごが強力で、なかなか物を離しません。
・オスは緒が長く甲羅がだ円形で、雌は緒が短く甲羅が丸いです。

 

 

すっぽんの性格

 

すっぽんは、とても世界の広範囲で生育しています。
北はシベリア、アジア東部、日本や中国、東南アジアや北アメリカなどです。
中国大陸には多く生息しています。

 

日本では、主に暖かい地方の四国、九州などが養殖の産地として有名です。

 

性格はとても、臆病なので人間の車の音が聞こえないような山奥が適しています。
昼間は水の底や川岸のくぼみに隠れていて、夜になって行動します。
おもな餌はかえるや魚や貝などです。

 

すこしの音にもすぐに身をかくしてしまうほど臆病です、その為に何かあってかまれた時には
必死で身を守ろうと離さないと言う行動に出てしまいます。
もしも、すっぽんにかまれてしまった時には、水の中にそっと返してやると安心するのか離してくれる事が多いそうですので、覚えておくといいかもしれません。

 

亀の仲間ですので、寿命は100年位あると言われています。

トップへ戻る